○●○演奏会の予定○●○
●4月3日(土)西陵高校管弦楽部「オーケストラまるわかりコンサートⅤ」
福岡市立西市民センター14:30開場 15:00開演 入場無料
※定員になり次第、入場をお断りすることがございます。
ゲスト:林麻耶(ソプラノ)、小牧達彦(テノール)、樫の実少年少女合唱団
(演奏予定曲)
チャイコフスキー作曲:大序曲「1812年」
ベートーヴェン作曲:交響曲第7番より第1楽章
  ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」より 他
★サウンド・オブ・ミュージックのマリア役で出演致します★
スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
浦上天主堂
2006/05/29
20060529234838

祖父 巽(たつみ)永眠。
86歳でした。

長崎の浦上天主堂での通夜と葬儀を終え、帰って来たところです。
今までたくさんの歌を歌ってきたけれど、こんなにも歌詞の一つ一つの言葉の意味を深く感じ、誰かの心に届くように願いながら歌ったことはなかったかもしれません。

教会の葬儀ではたくさんの歌を歌いました。私に出来るせめてもの事だと思い、一生懸命歌いました。祖父に届いていると良いなと思います。



♪神ともにいまして ゆく道をまもり
あめのみかてもて ちからを与えませ
 また会う日まで また会う日まで
神のまもり 汝が身を離れざれ

荒野をゆくときも 嵐ふくときも
ゆくてをしめして 絶えず導きませ
 また会う日まで また会う日まで
神のまもり 汝が身を離れざれ

スポンサーサイト

未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<最近見た映画 | ホーム | 気分はシャラポワ☆>>
コメント
お祖父様のご冥福を心からお祈り申し上げます。

きっとまやさんの歌声は、天国に届いていますよ。
2006/06/06
じょか子 URL[編集]
有難うございます
初めて人の死を身近に体験し、いろいろと
感じ、考えさせられたことがありました。

偶然にもS高校で教えている曲が「生きる」。
 今生きているということ
 わらうということ 
 怒れるということ
 自由ということ
 人は 愛するということ
 あなたの手のぬくみ
 命ということ

この詩に込める気持ちがより一層深くなりました。
2006/06/06
まや URL[編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mayahayashi.blog58.fc2.com/tb.php/46-a040be92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。