○●○演奏会の予定○●○
●4月3日(土)西陵高校管弦楽部「オーケストラまるわかりコンサートⅤ」
福岡市立西市民センター14:30開場 15:00開演 入場無料
※定員になり次第、入場をお断りすることがございます。
ゲスト:林麻耶(ソプラノ)、小牧達彦(テノール)、樫の実少年少女合唱団
(演奏予定曲)
チャイコフスキー作曲:大序曲「1812年」
ベートーヴェン作曲:交響曲第7番より第1楽章
  ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」より 他
★サウンド・オブ・ミュージックのマリア役で出演致します★
スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
追加公演決定!!
2010/01/04
昨年好評だった、子どものためのオペラ鬼「泣いた赤鬼」鬼が、
今年はアウトリーチという形で、再演が決定致しました!!!

※「アウトリーチ」とは手を伸ばす・手を差し伸べるという意味で、社会福祉実施機関がその
潜在的な利用希望者に手を差し伸べ、利用を実現させるような取り組みのこと。




アウトリーチ「泣いた赤鬼」  子どものためのオペ移動教室「泣いた赤鬼」


1/10(日)14:00~ こっぽーっとホール(大木町総合体育館)  
     大木町教育委員会 0944-32-1013
1/16(土)14:00~ 福岡県立社会教育総合センター(講堂)
     福岡県立社会教育総合センター 092-947-3512
2/11(木・祝)①13:30~ ②16:00~ みやま市まいピア高田多目的ホール
     みやま市教育委員会 0944-22-5595
2/24(水)10:30~ 苅田町 総合福祉会館(アリーナ)
     苅田町教育委員会 093-434-2044
3/20(土)14:00~ リーパスプラザ(古賀市中央公民館)
     古賀市教育委員会社会教育課 092-942-1347



指揮:永野 哲
演出:唐谷 裕子
打楽器:岩崎雅子(1/10のみ)・関家真一郎
出演:西日本オペラ協会「コンセル・ピエール」

是非見に来て下さい!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


特別にお見せしましょう♪
~オペラ「空いた赤鬼」ハイライト~

私は黄色の着物を着た「娘」役です!!!


『泣いた赤鬼』

山の中に、一人の赤鬼が住んでいました。
赤鬼は、人間たちとも仲良くしたいと考えて、自分の家の前に、
「心のやさしい鬼のうちです。どなたでもおいでください。
おいしいお菓子がございます。お茶も沸かしてございます。」と書いた、立て札を立てました。

赤鬼0


けれども、人間は疑って、誰一人遊びにきませんでした。
赤鬼は悲しみ、信用してもらえないことをくやしがり、
おしまいには腹を立てて、立て札を引き抜いてしまいました。
そこへ、友達の青鬼が訪ねて来ました。
青鬼は、わけを聞いて、赤鬼のために次のようなことを考えてやりました。


赤鬼1


青鬼が人間の村へ出かけて大暴れをする。

赤鬼2

そこへ赤鬼が出てきて、青鬼をこらしめる。

赤鬼3

そうすれば、人間たちにも、赤鬼がやさしい鬼だということがわかるだろう、と言うのでした。
しかし、それでは青鬼にすまない、としぶる赤鬼を、
青鬼は、無理やり引っ張って、村へ出かけて行きました。

計画は成功して、村の人たちは、安心して赤鬼のところへ遊びにくるようになりました。
毎日、毎日、村から山へ、三人、五人と連れ立って、出かけて来ました。

赤鬼4


こうして、赤鬼には人間の友達ができました。
赤鬼は、とても喜びました。

赤鬼5


しかし、日がたつにつれて、気になってくることがありました。
それは、あの日から訪ねて来なくなった、青鬼のことでした。

ある日、赤鬼は、青鬼の家を訪ねてみました。
青鬼の家は、戸が、かたく、しまっていました。
ふと、気がつくと、戸のわきには、貼り紙がしてありました。
そして、それに、何か、字が書かれていました。

赤鬼6


「赤鬼くん、人間たちと仲良くして、楽しく暮らしてください。
もし、ぼくが、このまま君と付き合っていると、
君も悪い鬼だと思われるかもしれません。
それで、ぼくは、旅に出るけれども、いつまでも君を忘れません。
さようなら、体を大事にしてください。どこまでも君の友達、青鬼。」
赤鬼は、だまって、それを読みました。二度も三度も読みました。
戸に手をかけて顔を押し付け、しくしくと、なみだを流して泣きました。
スポンサーサイト

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<両親からのお土産 | ホーム | 謹賀新年>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mayahayashi.blog58.fc2.com/tb.php/532-9aac65c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。